本当に見積もりするだけで?

契約しなくてもプレゼント?

本当に自動車保険の一括見積もりを利用するだけで特典があります。

しかも契約する必要はありません。見積もりだけでプレゼントをもらえます。※もちろん良いプランがあったらそのまま契約もOK

プレゼント特典キャンペーンを開催しているサイトをまとめました。

自動車保険一括見積もりプレゼント特典キャンペーン一覧

サイト名 プレゼント特典
保険の窓口インズウェブ 人気 魚沼産こしひかり3合
保険スクエアbang! 人気 魚沼産こしひかり2合
楽天自動車保険 人気 千葉産こしひかり6合
価格.com自動車保険 ダイソンなど人気家電の抽選券
JAの自動車共済 ヘルシオなど人気家電の抽選券
イオン保険サービス お米ギフトカードなど
おとなの自動車保険 お米ギフトカード
JAL保険ナビ JALポイント
チューリッヒ ダイソンなど人気家電の抽選券
NTTイフ アイスやお米、カレーなど色々

キャペーン適用条件として「現在入っている保険の満期が90日以内」の方を対象にしている場合が多いです。

満期までまだ3ヶ月以上ある方は、プレゼント対象外になる場合があるので、各サイトの注意事項をよく確認してください。

満期が近づいている方は、保険料を安くできる可能性もありますので、積極的に一括見積もりを活用してみてください。

 

自動車保険一括見積もり各サイトの特徴・詳細

それぞれのサイトやプレゼントを詳しく紹介します。

※プレゼント内容・条件が頻繁に変わるため、詳細は各公式サイトを必ずチェックしてください。

保険の窓口インズウェブ

 

サイト名 保険の窓口インズウェブ
運営者 SBIホールディングス
公式HP https://www.insweb.co.jp/
保険会社 20社
利用料 無料
プレゼント 魚沼産こしひかり3合

迷ったらココを使えば間違いありません。

金融大手SBIホールディングスが運営する自動車保険の一括見積もりサイト。無料で「魚沼産こしひかり3合」がもらえます。

提携保険会社20社からあなたにあった最適なプランが提案され、節約できた平均額は30,035円/年、累計利用者数は900万人と実績の高い人気&定番サービスです。

魚沼産こしひかり3合をもらう【公式サイトへ】

 

保険スクエアbang!

 

サイト名 保険スクエアbang!
運営者 ウェブクルー
公式HP https://www.bang.co.jp/
保険会社 19社
利用料 無料
プレゼント 魚沼産こしひかり2合

テレビCMなどでもよく見かける大手保険会社が多数参加している、自動車保険の一括見積もりサイト。無料で「魚沼産こしひかり2合」がもらえます。

これまでの利用者数は400万人突破。1998年から運営しているという、一括見積もり業界の中では老舗中の老舗です。

魚沼産こしひかり2合をもらう【公式サイトへ】

 

楽天自動車保険

 

サイト名 楽天自動車保険
運営者 楽天
公式HP https://insurance.rakuten.co.jp/
保険会社 6社
利用料 無料
プレゼント 千葉産こしひかり6合

誰もが知る国内大手、楽天が手掛ける一括見積もりです。「楽天」という企業ブランドがあるので、知名度があるサービスを使いたい方を中心に人気です。

無料で「千葉県産こしひかり6合」がもらえます。一括見積もり後の簡単なアンケートをすることでプレゼントとしてお米がもらえます。

千葉産こしひかり6合をもらう【公式サイトへ】

 

価格.com自動車保険

 

サイト名 価格.com自動車保険
運営者 カカクコム
公式HP http://kakaku.com/kuruma_hoken/
保険会社 18社
利用料 無料
プレゼント ダイソンなど人気家電の抽選券

価格.comが運営する自動車保険一括見積もりサイト。抽選でダイソン、空気清浄機、デジカメなどがもらえます。

全員プレゼントではないですが、そもそも自動車保険一括見積もりをする方はそう多くはないので、普通の抽選プレゼントよりは当たりやすく穴場です。

ダイソンなどの抽選券をもらう【公式サイトへ】

 

JAの自動車共済

 

サイト名 JAの自動車共済
運営者 JA(農協)
公式HP https://car-cp.ja-kyosai.or.jp/
保険会社 1社
利用料 無料
プレゼント ヘルシオなど人気家電の抽選券

JA(農協)が自動車保険サービスもやっており、見積もりをするとダイソンやヘルシオなどの人気家電、JAタウンで使えるギフトカードなどが抽選で当たります。

保険残り期間などは条件にないので、現在この「JAの自動車共済」に入っていない方は全員が対象になります。

ヘルシオなどの抽選券をもらう【公式サイトへ】

 

イオン保険サービス

 

サイト名 イオン保険サービス
運営者 イオン
公式HP http://www.hokenmarket.net/
保険会社 9社
利用料 無料
プレゼント お米ギフトカードなど

全国で巨大ショッピングモールを展開するイオングループも、実は自動車保険サービスを取り扱っています。

お米ギフトカードやコンビニ・ファストフード店で使えるチケット、ハーゲンダッツやサーティーワンなどのアイスがプレゼント対象です。

お米ギフトカードなどをもらう【公式サイトへ】

 

おとなの自動車保険

 

サイト名 おとなの自動車保険
運営者 ピースネット株式会社
公式HP https://www.peace-net.jp/
保険会社 1社
利用料 無料
プレゼント お米ギフトカード

特に40代~50代の保険料が安くなるのが、このおとなの自動車保険。事故率が低いこの年齢層に特化することで安さが実現できてます。

お米のギフトカード1,000円分などがプレゼント対象になっています。

お米ギフトカードをもらう【公式サイトへ】

 

JAL保険ナビ

 

サイト名 JAL保険ナビ
運営者 JAL(日本航空)
公式HP https://www2.jalux.com/hoken/
保険会社 9社
利用料 無料
プレゼント JALポイント

飛行機の世界では日本を代表するJAL(日本航空)が、自動車保険もやっているなんて驚きです。

見積もりすると100JALポイントもらえます。1JALポイント=1円相当として、航空券やツアー料金になどに使えます。

JALポイントをもらう【公式サイトへ】

 

チューリッヒ

 

サイト名 チューリッヒ
運営者 チューリッヒ
公式HP https://www.zurich.co.jp/car/
保険会社 1社
利用料 無料
プレゼント ダイソンなど人気家電の抽選券

テレビCMなどでも頻繁に見かける大手保険会社のチューリッヒでも、見積もりキャンペーンをやっています。

ダイソンやバルミューダなどの人気家電が抽選で当たります。

ダイソンなどの抽選券をもらう【公式サイトへ】

 

NTTイフ

 

サイト名 JAL保険ナビ
運営者 株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ
公式HP https://www.nttif.com/
保険会社 8社
利用料 無料
プレゼント ドミノピザや上島珈琲のクーポンなど色々

NTTグループが運営する自動車保険一括見積もりサイトでは、僅かながら見積もりだけでの特典プレゼントもあります。

お米のギフトカード、ドミノピザ15%OFFクーポン、上島珈琲店10%OFFクーポンなどがもらえます。

割引クーポンをもらう【公式サイトへ】

 

自動車保険一括見積もりの使い方

特にここで解説しなくても、案内に従っていくだけでOKなので、迷うことはないはずです。

念のため、一応どのような流れ一括見積もりをするのかを簡潔にまとめておきます。

インズウェブという自動車保険見積もりサイトでは、お米プレゼントのキャンペーンが開催されています。(2018年10月現在)

利用料は無料、所要時間は5~6分くらいでサクッと終わります。

※以下は「保険の窓口インズウェブ」を例にしています。

  1. 公式サイトへ行く
  2. クルマ情報の入力
  3. 現契約の入力
  4. メールアドレスの入力

1.公式サイトへ行く

まずは保険の窓口インズウェブ公式サイトに行き、「一括見積もりへ」ボタンを押します。

 

2.クルマ情報の入力

そしてマイカー情報、主な使用エリア、使用用途、年間走行距離などを入力。ナンバープレート、現在契約中の保険会社名、保険満期日、ノンフリート等級なども入力。

 

3.現契約の入力

現在契約している自動車保険(任意保険)の情報を入力します。自宅に保管している保険証券や、ネット保険の方はマイページなどから確認してください。

その後、希望する補償内容を入力。よくわからなければ、特にいじらずにそのままでOKです。

 

4.メールアドレスの入力

メールアドレスを入力します。見積り依頼完了後、登録したメールアドレスに無料プレゼント情報が送られてきます。

 

これでインズウェブでの自動車保険見積もりは終了です。

順調に進めば5~6分程度かと思いますが、

  • マイカーの形式
  • 初度登録年月
  • フリート等級

などがわからないと調べながらになるので、10分以上かかることもあるかもしれません。

一括見積もりサイト一覧へ戻る

 

これまでプレゼント特典になっていたモノ

ここ最近はお米プレゼントが主流ですが、数年前までは金券など今よりも豪華なプレゼントがありました。

しかしながら、2017年4月7日から残念ながらこれらの豪華プレゼントに対して規制が入りました。改正保険業法の施行による影響であり、商品券などの換金性の高いインセンティブが原則禁止になりました。

以下は、規制前に存在した豪華プレゼントたちです。

図書カード

長年の定番だったのが図書カード・図書券です。2,000円~5,000円分という高額になることも珍しくなく、当時は図書カードを無料で手に入れたら、金券屋ですぐに換金するという方法も見られました。

アマゾンギフト券

1,000円分のAmazonギフト券もありました。郵送で送られるカードタイプのものもありますが、メールなどで送られるコードタイプのものはすぐに手に入るので、もらう側としては嬉しいです。

JCBギフトカード

JCBクレジットカードが使えるようなお店ならほぼどこでも使えるのが、このJCBギフトカード。1,000円分が多かった印象です。

楽天ポイント

金券ではなく楽天ポイントプレゼントというケースもありました。楽天ポイントは楽天市場などで自由に買い物できるので、実質的に "現金" でもありました。

Tポイント

いまやコンビニなどどこでも貯めたり使えたりするTポイントも、プレゼント特典になっている時期がありました。もともとはツタヤ(Tsutaya)ポイントってことはみなさん御存知の通りですね。

マックカード

全国のマクドナルドで使えるマックカードがもらえることもありました。2018年現在もマックカードって存在するんでしょうか?ここ5年くらいは見てません。

グルメカード

飲食店で使えるグルメカードは、自動車保険見積もりプレゼントの定番でした。家族持ちのパパママにとっては大活躍するカードです。

クオカード

コンビニなどで使えるクオカードは、自動車保険に限らず、あらゆる分野でプレゼントになっていました。今はもうスイカなどの電子マネーが主役ですね。

テレホンカード

テレホンカードもプレゼントの定番でした。50度数(500円分)と100度数(1000円分)があり、限定オリジナルデザインのテレホンカードもプレゼント対象でした。

 

自動車保険一括見積もりの注意点

条件1:任意保険に加入済み

一括見積もりサイトで無料プレゼントを受けるには、主に2つの条件があります。

その1つ目が「任意保険にすでに入っている」という条件です。

自賠責保険のみしか入っていない、これから入る予定、という方は残念ながら対象ではありません。

これは一括見積もりサイトが、自動車保険の切り替えを目的としているからです。すでに保険料の支払い能力をある方(
=顧客になり得る方)を対象にしたサービスであるためです。

条件2:保険期間が残り90日以内

2つ目が、すでに入っている任意保険の満期が「90日以内」という条件です。

入ったばかり、91日以上もまだ保険期間が残っているという方は、残念ながら対象ではありません。場合によっては50日以内としているサイトもありますので、利用前に各サイトの注意事項を確認してください。

90日以内であれば具体的に保険会社の切り替え可能性もありますが、そうでない場合は、顧客になる可能性が小さいからです。

無料プレゼント欲しさの "冷やかし客" を除外するために、このような保険期間までも条件になっています。

入力内容は正確に

わざわざ言うまでもないことですが、一括見積もりサイトへの入力項目は正確な情報を入れなくてはなりません。

メーカー名や車種・形式などのクルマ基本情報はもちろん、登録年度や予想年間走行距離、ナンバープレート情報や事故歴なども偽りなく、きちんと入力してください。

でたらめな情報による見積もりは査定会社に大きな迷惑をかけるだけでなく、一切あなたのためになりません。

ネット上ではウソをつけたとしても実際に個別やり取りなどをしているうちに、ウソが暴かれないことは100%あり得ません。絶対にバレます。

あなたのクルマやあなた自身が業界内ブラックリストに載らないようにするためにも、冷やかし客とならず、誠実に入力してください。

営業マンに負けない

一括見積もりをすると、複数会社の営業マンから連絡が来ます。

電話やメール、ハガキなどを活用して、あの手この手であなたになんとか自動車保険を切り替えてもらおうと、必死になって営業されることもあるでしょう。

しかしながら、不必要なら断ってしまってください。その場で断りにくい場合は「いったん検討しますので。」と伝え、その後ほとぼりが冷めた頃に断りましょう。

一括見積もりをしたところで、必ずしも連絡をもらったどこかの保険会社と契約しなければならないなんてことはありません。契約するにしても、あなたが選ぶのはどこかたった1社だけです。

保険料や補償内容の比較はもちろんですが、営業・接客・コミュニケーションの円滑さなどを見極め、保険会社の良し悪しを判断してもよいでしょう。

見積額は参考程度に

一括見積もりサイトで提示された「見積額」はあくまで、参考程度に留めておいた方が良いです。

というのも、ネット上で出された金額通りで契約できるかは不確かな部分もあり、実際には多少前後することも十分にありえるからです。

見積もり会社としては「新規契約が欲しい」という理由から、実際よりも少しだけ安く見積もり額を提示するという心理が働かないとも言い切れません。

完全にシステム化されており全てAIなどが見積額を算出しているのであれば話は別ですが、人間が介入するような場合は少し警戒しておくくらいでちょうどいいです。

 

インズウェブのお米プレゼントキャンペーンの注意点

余計なオプション見積もりは不要

途中、自動車保険以外の「がん保険」「マイカーローン」「賃料査定」などの見積もりも勧められますが、一切必要ありません。

チェックボックスさえ付けなければOKなので、不要なら無視してください。

車両保険は見積もり対象外の場合

古い車だと車両保険の見積もりができない場合があります。

2005年登録のプリウスで見積もりしたところ、以下のようなメッセージが表示されました。

※車両保険について
発売から年数が経っているお車等の場合、車両保険を付けての一括見積もりが出来ません。
車両保険をご希望の方は一括見積もり後に個別に保険会社(または保険代理店)にご相談ください。
ロードサービスについては、一般的には車両保険の付帯の有無とは関係無くご利用できる場合が多いようです。

10年以上前の車だと、車両保険の見積もりは対象外かもしれません。

保険満期日までの期間が長いと対象外

保険満期日まで90日以上残っている方は、インズウェブ場合、一括見積もりができません。

満期が近づいていない方は、無意味な見積もりになってしまうため、期間での条件を設けています。

プレゼントの発送は翌月末

見積もり完了しても、すぐにプレゼントがもらえるわけではありません。

インズウェブのお米プレゼントキャンペーンの場合(2018年10月)、プレゼント発送は翌月末です。最後の完了画面にそのように明記されています。

アマゾンなどで翌日配送に慣れてしまった私たちにとっては、1月以上も待たなければならないのは結構長く感じますね。

 

自動車保険一括見積もりの仕組み

一括見積もりサイトとは?

一括見積もりとは、一度にまとめて複数社から見積もりをしてもらえるサービスのことです。

たった1回だけ見積もり連絡すればOKなので、手間が圧倒的にラクになります。

 

ひと昔前のように1社1社に個別で連絡するのは大変ですし、そもそもどんな保険会社に連絡すればいいかも普通は見当がつきません。

しかしながら、一括見積もりなら、これらの問題が解決されます。

ラクになるだけではなく、複数社から見積もりをもらえるので、適切な相場がわかります。高すぎる保険会社やプランを見抜くことができます。

自分たちのマイカーや家庭状況に合った保険を探すには、一括見積もりほど便利なものはありません。

自動車保険一括見積もりサービスといえば「最安保険料」の損害保険会社を簡単に見つけられる優れものサービスとして有名ですが、実はデメリットもあるとか。

 

自動車保険一括見積もりサービスのメリットとデメリット

先に要点をまとめておきますのでお忙しい方はここだけでもオッケーです。

要約すると…

  • 自動車保険一括見積もりサービスは1回の入力で複数保険会社の見積もりを取得できる
  • 見積もりを依頼すると保険会社から次々に見積もりが届く
  • メリットは「安い保険料の保険会社がすぐ見つかる」
  • デメリットは「メールやハガキがたくさん来る」

それでは、詳しく説明しますので、お時間がある方は最後まで読み進めてくださいね。

自動車保険一括見積もりサービスとは、複数の自動車保険への見積もり依頼を代行してくれるサービスです。

通常、自動車保険の見積もりをするときは、個人情報や車の型式、年式、補償内容などの細かい情報を自分で1社ずつ入力しなければなりません。

1社あたりの所要時間は慣れると7〜8分なのですが、慣れないと10分以上かかることもありますし、見積もり結果をメモしたり印刷したりしないと忘れてしまうのでちょっと面倒なのです。

かといって自動車保険の保険料は少しでも安くしたいのが人情。そのジレンマを解決するのが自動車保険の一括見積もりサービスです。

一括見積もりサービスを利用すると、面倒な個人情報の入力は一回だけで何社もの見積もりを受け取ることができます。

一括見積もりサービスによって「メールでの見積もり」や「ハガキでも見積もり」を選ぶことができるので、じっくり金額を比べることが可能。ハガキにすれば、テーブルの上に並べて細かく金額や補償内容をチェックできますよね。

自動車保険の保険料を安くしたい方にぴったりのサービスです。

 

自動車保険一括見積もりサービスのメリット

まずはメリットを確認します。

保険料の底値をゲットできる

メリットはなんといっても、最安保険料を知ることができることです。

優秀な一括見積もりサービスを使えば、10社以上の見積もりを取り寄せることができるので、あなたにとっての「日本一コスパの良い自動車保険」を見つけることができます。

入力が1度で完了する

自動車保険の見積もりは、通常は1社あたり10分程度かかるので10社見積もれば2時間弱。

しかし一括見積もりサイトなら、数分の入力時間で複数社の見積もりをゲットできます。手間をかけずに最安自動車保険を探したい方にはぴったりです。

自動車保険の一括見積もりサービスは「短時間の入力」で「複数の会社」の保険料見積もりが届く優秀なサービスです。

筆者が、各保険会社を1社ずつ個人情報を入力して、10社分の保険料を試算したときは、1時間40分もかかってしまいました。しかも、試算したのにメモを忘れたりして、思うように比較することもできず……。

そんな無駄な時間をかけたくない方は、一括見積もりサービスを利用すると良いでしょう。たったの5分程度で10社分の見積もり比較ができます。

たくさんのメールやハガキが届くこと以外のデメリットはありませんので、気軽に利用してみてくださいね。

お得なキャンペーンがあるかも

一括見積もりサービスによっては、期間限定などのお得なキャンペーンを開催していることがあります。

お米やクオカードやポイントなど様々ですが、タイミングが合えば保険料プラスαの「お得」をゲットできるかもしれません。

 

自動車保険一括見積もりサービスのデメリット

一括見積もりサービスのデメリットは、「メールorハガキがたくさん届くこと」です。

複数の保険会社に見積もりを依頼するので、当たり前ですが、見積もりの結果がたくさん届きます。

押し売りのような電話や勧誘は一切ないので安心ですが、メールがたくさん届いてびっくりした、という方もいるので、見積もり結果がメールやハガキで届くことはあらかじめ覚悟しておきましょう。

 

無料でプレゼント・特典がもらえる理由

なぜ私たちは一括見積もりするだけで、無料でプレゼントや特典をもらえるのでしょうか?

その答えは「一括見積もりサイトは、無料プレゼントしても儲かっている」からです。

  1. ユーザーが一括見積もり完了
  2. 保険会社が新規ユーザーの情報を手に入れる
  3. 保険会社は一括見積もりサイトに報酬を支払う
  4. 一括見積もりサイトはユーザーにプレゼントをあげる

という流れ・構造ができあがっています。

保険会社は新規ユーザーの情報が手に入ると1件いくらという形で、一括見積もりサイトにお金を支払います。ですので、ユーザーに無料プレゼントしたとしても、一括見積もりサイトとしてはメリットがあるわけです。

一括見積もりサイト一覧へ戻る

 

一括見積もりに参加している自動車保険会社一覧

  • アクサ損害保険株式会社
  • イーデザイン損害保険株式会社
  • セコム損害保険株式会社
  • ソニー損害保険株式会社
  • チューリッヒ保険会社
  • 三井ダイレクト損害保険株式会社
  • そんぽ24損害保険株式会社
  • SBI損害保険株式会社
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • Chubb損害保険株式会社
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • 朝日火災海上保険株式会社
  • 共栄火災海上保険株式会社
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 日新火災海上保険株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • AIG損害保険株式会社
  • 株式会社リロケーション・インターナショナル
  • 株式会社シースタイル
  • 株式会社福島銀行
  • 神奈川県民共済生活協同組合

 

自動車保険一括見積もりの体験談・口コミ

スズキ・スイフト 57歳

テレビCMでよく目にするインターネットでの自動車保険に申し込むことです。CMを思い出すだけでも数社はあります。個別に依頼するのは時間的な手間や面倒を考えると良い選択ではありません。

トヨタ・プリウス 22歳

ソニー損保はこう謳っていたのです。「保険料は走る距離だけ」。アクサダイレクトで示された金額よりも、だいぶ安く抑えることが出来ました。

スズキ・ワゴンR 27歳

ディーラーの営業スタッフにすすめられるまま、申込書にサインしました。しかし、生活費を見直した際に、保険料が結構負担になっていることに気付きました。

ダイハツ・ムーブカスタム 43歳

楽天サイトの自動車保険一括見積もりを利用すると楽天会員の場合は1000ポイントを貰えると知り、ポイント狙いで利用しました。

ダイハツ・ミラ 46歳

インセンティブ(※特典ありという意味)一括見積もりサイトのサービスの利用は、間違いなく大変有意義なものでした。

 

任意保険の切り替え方

任意保険を新しい保険会社に切り替えるときは、いくつかの注意点がありますので、そこに気をつけてスムーズに、そしてお得に手続きを進めましょう。

この記事では任意保険の切り替え方法と注意点をまとめておきました。切り替えの際に気をつけるポイントはこちらです。

この記事を要約すると…

  • 一番安い保険料の保険会社を選ぶこと
  • 更新日の2ヶ月前から動き始めること
  • 切り替え手続き時は「保険証券」と「免許証」と「車検証」を忘れずに

それでは、手続き方法と、それぞれのポイントについて詳しく説明していきます。

任意保険を切り替えるときの手順は意外と簡単です。

  1. いま加入している保険会社に連絡して「更新しない」ことを伝える
  2. 新しい保険会社を探す
  3. 新しい保険会社で契約手続きをする
  4. 切り替え完了

保険を切り替えるときくと、大変な手続きが待っていそうに思えますが、実はとっても簡単です。前の保険会社での等級は保険会社同士の「共有システム」で引き継がれますので安心してください。

いま加入している保険会社が代理店型損保の場合は、代理店さんに連絡しましょう。その後、新しい保険会社を自分で探して、ウェブサイト等で契約手続きを行えばオッケーです。

 

任意保険切り替えの際の注意ポイント

次は、切り替える際の注意点を説明します。

初めて切り替える方はここに注意しておけばスムーズに手続きが進みます。

切り替えるなら同じ補償で最安保険会社を選ぶ→一括見積もりに挑戦

任意保険を、新しい保険会社に切り替える理由は人それぞれですがほとんどの方が「保険料をより安く」することを目的にしています。

だったら、同じ補償内容で最安値の保険会社を選びたいですよね。

保険料が安いのはネット型損保ですが、ネット型損保もたくさんありすぎて見積もりだけで一苦労でです。そんな時は一括見積もりに挑戦して見ましょう。

各保険会社のホームページで自分で見積もりをとってみても良いのですが、毎回「名前」「住所」「車の型式」「補償内容」「生年月日」などを入力しているとうんざりしてしまって途中で挫折してしまいます。

だから、入力がたった1回で済む一括見積もりに挑戦してみましょう。ほんの数分で多くの保険会社の見積もりを依頼できます。

更新日の2ヶ月前から探せば「早割」の恩恵が受けられる

任意保険には「早割」と言って、契約更新日よりも早く手続きをすることで割引を受けられる制度があります。どうせ保険会社を切り替えるのであれば、いつ手続きをしても一緒。

だったら、割引が受けられる方がいいに決まっていますよね。保険会社によって異なりますが、早いところでは「50日前」から割引を受けられるので、あと2ヶ月も時間がある、という方はぜひ早割の恩恵を受けましょう。

一括見積もりサービスを利用すると、無料でプレゼントをもらえる場合もあります。

30日前まで早割が適用される保険会社もあるので、残り1ヶ月という方も諦めずにトライしてください。

切り替え手続きの3種の神器「保険証券」「車検証」「免許証」を忘れない

任意保険の切り替えには以下の書類が必須です。

  • 保険証券
  • 車検証
  • 免許証

これらを準備してからスマホやパソコンに向かわなければ、全ての入力事項を埋めることができず、途中で挫折してしまいます。

保険証券を紛失した方は「継続のご案内」などの書類でもオッケーです。

現在加入している保険会社の名前と、証券番号、現在の等級、事故の有無などがわかれば、証券じゃなくても大丈夫です。

どれも見当たらないという方は、いま加入している保険会社に保険証券の再送、もしくは切り替えに必要な情報を教えてもらいましょう。

一番大切なのは「証券番号」と「等級」なので、間違えずに入力してください。任意保険の切り替えは実はとっても簡単で、あなたがやることは新しい保険会社を見つけることと、契約手続きをすることだけです。

新しい保険会社探しは、一括見積もりサイトなどの便利なサービスを使えばすぐに完了しますし、契約手続きも15分程度で終了です。

任意保険を切り替えるときに大切なのは「前の保険の正しい情報を知っておくこと」なので、必要書類をあらかじめ準備しておいてくださいね。

 

自動車保険の基礎知識

自賠責保険と任意保険の違い

自動車保険は大きく2種類あります。

必ず入らなければいけない「自賠責保険」と、入るかはどうかは自由である「任意保険」です。

任意保険の保険料・選び方

保険料は保険会社によって大きく異なります。

あなたのマイカーに適した保険会社・プランを選ぶためには、複数会社から見積もりをもらい、比較検討する必要があります。

その他

自分の車に対する「車両保険」、フリートなどの意味についてです。

 

一括見積もりサイト一覧へ戻る

更新日:

Copyright© 【無料プレゼント】自動車保険見積もりキャンペーン特典のトリセツ , 2018 All Rights Reserved.